スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で什器

2008.03.25.Tue.22:17
什器といえば、頭に思い浮かべるのは業務用什器だ。
私がこの什器(じゅうき)という言葉の読みと意味を知ったのは高校生のとき。

当時、駅ビルの若者向け洋服店でバイトをしていて、そこで、業務用の棚や、ハンガーラックなどのことを什器と呼ぶのだと知った。

いわゆるオフィス家具とはまた別物で、個人的には、什器という言葉では、商品陳列棚が一番に思い浮かぶ。

商品陳列棚をはじめとする店舗什器というのは、ほんとうに機能的にできていると思う。商品を目立たせるために、什器そのものは目立たぬように極力シンプルにできていて、棚板の稼働や、はめ込みの照明もスマートにおさまっている。

もしも、家にウォークインクローゼットがあったら、収納用の無粋なプラスチックボックスよりも、店舗什器を入れたらいいだろうなと思う。
常に見えるように収納したほうが、きれいにキープできるし、着たい洋服を探すのにもよさそうだし。

あと、自宅に欲しいといえば、ガラスのショーケース。
私はカエルグッズを集めるのが趣味で、家に大量のカエルがいる。それらは今はふつうに棚に並べて飾っているけれど、すぐにほこりっぽくなって、掃除がとても大変。ガラスケースなら、常にきれいだし、ちゃんとお気に入りのカエルたちを眺められるしいいよなぁと思っている。

什器類は商売用と決めつけずに、柔軟な発想で考えたら、家を新築するときになんかにいろいろと取り入れたりできそう。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。