スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断幕の思い出話

2008.04.22.Tue.10:50
1993年に誕生した、日本のプロサッカーリーグJリーグ。
それまで、特にサッカーに興味があったわけではなかったが、これをきっかけに地元にプロサッカーチームが発足されたので、サッカーブームにのっかる形で、サッカー観戦に出かけるようになった。

就職した直後で、まだ学生時代のサークル仲間とのつながりも深かったので、その仲間としょっちゅうサッカー観戦に出かけた。

そのうちに、みんなで応援用の横断幕でもつくってみようという話になり、洋裁店で生地を購入し、レタリングをして作った。形は、手で振れるようにと結局のぼりの形にした。書いたのは、共通する好きな選手の名前。


実際にスタジアムに持っていってみると、作ったときには大きく見えたのぼりは、とても小さなもので、遠く離れて見てみると、何だかわからない存在だった。しかも、布製なので、雨にとても弱かった…。

まあそれでも、みんなで手作りしたのも楽しかったし、満足はしていたけれど、やっぱりスタジアムを囲むように飾られる、大きくて、きれいにデザインされた横断幕は圧巻だった。
グラウンドでプレイしている選手からも良く見えるだろうし、応援するファンの気持ちがよく伝わるだろう。

横断幕というと、どうもこういうスポーツチームの応援用というイメージだったが、よくファミレスなんかで、季節限定メニューを紹介して壁にかかっているタペストリーや、ビルの壁面に掲げられる大きな垂れ幕懸垂幕も、同じ仲間なのね。
イベント用ブースの店名なども、横断幕だ。

広告媒体として考えてみたら、実は頻繁に目にしているものなのだなぁ。
イベントをする人や、商売をしている人にとっては、使い方次第でとても効果的な広告になるだろう。
スポンサーサイト

ウォーターサーバー

2008.04.22.Tue.10:07
最近は、水といえば買うものという感覚が一般的だろう。

私は、外出先では、500mlのペットボトルの水をたまに購入するが、自宅用には全く水を買わない。
土地柄、水道水が飲めないほどまずくないので、水を飲みたいときには、水道水を飲んでしまっている。
でも、まずくはないものの、おいしいかと聞かれたらそうでもない。
かつては水を買う時代が来るなんて想像もしなかったし、水にお金を出すなんて!とも思っていたけれど、今は水はお金を出して買う価値のあるものだと思う。


ちょうど先日、友達と水の話題になった。
友達の家では、2リットルのペットボトルをケースでまとめ買いしているくらい、ミネラルウォーターをよく利用するそうだ。
そこで、ウォーターサーバーの購入を検討していると話していた。

私も、最近テレビやチラシで目にする、ウォーターサーバーレンタルのシステムはとても興味があった。
いつでも冷水、温水がすぐに使えるうえに、衛生的でおいしい水が常に飲めるのだ。
しかも、ボトルは回収詰め替え式だから、自宅にペットボトルのゴミが増えないで済む。
昔勤めた職場に設置してあったのだが、当時から本当にこれは便利だなと思っていた。かつては業務用のイメージがあった商品だが、最近は一般家庭へと販促活動をしている会社が多い。


あとは費用と設置場所のことがクリアできれば、ぜひ我が家にも導入したいサービスだなと思う。費用は、サーバーレンタル料、ミネラルウォーター料、電気代を合わせて考えることになる。
ウォーターサーバーの会社は複数あるので、各社のお試しキャンペーンで試して比較検討してもよいかも。


本当は、毎日水を飲む習慣をつけたほうが、体の新陳代謝にもよさそうだし。私は水を飲まなさ過ぎるのだと思う。
とはいえ、我が家にはちょっと予算オーバーですぐに設置とはいかないけれど、いずれは自宅にミネラルウォーターサーバーを設置できたらいいな。

グリコ濃厚おつまみスナック「Cheeza(チーザ)」

2008.04.15.Tue.00:23
グリコ濃厚おつまみスナック「Cheeza(チーザ)
関東甲信越静岡で4月22日より発売再開!!!







我が家は、夫婦でビール党。
夕食前に必ずビールで晩酌がおやくそく。
いつも旦那が、チーズたらとか、カルパスなど、なにか軽いおつまみを買ってくる。

今年のはじめ頃かな、夕食を食べながら、見ていたテレビCMに2人でくいついたのが、グリコの「Cheeza(チーザ)」。ビールにあいそうだし、うまそ~」と言ってみていた。
そして、店頭で見かけたので購入して帰宅すると、なんと旦那も同じ日に買ってきた。

チェダーチーズ味とカマンベールチーズ味、両方を試した。
どちらも濃厚なチーズ味にクラッカーとビスケットの中間みたいな、サクサクな食感がいい。「どっちもいいけど、どちらかというとどっち?」という話になって、旦那も私も「カマンベール」で一致した。
でも、ほんとにどっちも超濃厚チーズでウマい。

グリコは、もともとクラッツにもいつも御世話になっているので、おつまみ系は、外さないかなと信用している。

で、このCheeza(チーザ)、発売されて気に入ったものの、そういえば、あれからちっともお店に並ばないなぁと思っていたら、売れすぎて販売休止になっていたのね…。それは知らなかった。

このたび、「関東甲信越静岡で4月22日販売再開」だそうです。また買ってこよっと。
ビール党+しょっぱ系チーズ好きの方、試してみてね。

一人暮らしは楽しいっ!!

2008.04.15.Tue.00:00
私は、ずっと一人暮らしにあこがれていたものの、結局地元の短大に進学し、転勤のない地元企業に就職したため、学生の一人暮らしをしそこなってしまった。

短大時代は、上京して一人暮らしをしている友達に泊めてもらうたびに、好きなインテリアで部屋を飾ったり、家族といろんなものを共有しない生活ってすごくいいなぁと一人暮らし欲が高まった。

結局、入社して3年目に、実家と職場の真ん中くらいの立地で勝手に部屋を探して来て一人暮らしを始めた。学生ではないものの、バブル崩壊後のOLの手取りなんてしれたもんなので、わりと質素な生活だった。とはいえ、自分だけの空間を持てることはとても幸せだったし、とても楽しかった。それまで料理嫌いだったのに、自分でお弁当を作るようになった。

入社して6年目の秋、あまりにも安定した職場に飽きてきたこともあり、思い切って退職。それをきっかけに上京し、吉祥寺で一人暮らしを2年した。

こちらは、実家から距離も離れ、本当に一人暮らしという感じでさらに楽しかった。
すべてが自分ひとりのものというのがいい。また、昼間風呂に入ろうが、夕方昼ご飯を食べようが、夕飯が缶ビールだけだろうが、それをうるさくとがめる人もいない。ホームシックにかかることもなく、一人暮らしは快適だった。食器ひとつをじっくり選ぶことが楽しみになった。
しいていえば、派遣社員で生活していたので、しばらく仕事の契約がきれたときには、ちよっと家賃の支払いが不安になったりしたけれど、幸いそのあたりも結果的にはうまくまわった。

ああ、そういえば、iMacを修理に出すのに苦労したなぁ。当時バカ売れしたiMacを私も持っていたのだが、壊れたときに、近くのパソコンショップまで、旅行用のキャリーで自力で運んだのだ。
イメージしていたよりも、とんでもなくハードな作業で、10分程度の道のりに30分以上かかった。最初から宅配便を使えばよかったんだけどね。
一人暮らしだと、力仕事は大変。

何にしても、私は一人暮らし推奨派。
学生でも、社会人になってからでも、絶対に一人暮らしをした方がいい。実家にいると見えないことも見えてくるし、一人の時間に他の人に邪魔されずにいろんなことを考えるし、案外親とも同居していたときよりも仲良くなったりするものです。

今は、インターネットで『学生マンション』も簡単に検索できて便利な時代。歩き回らなくても、部屋の写真や立地もわかって下調べができるのもいい。案外安くてきれいで便利なところも多いのね。いいなぁ。

実家から通うことに決めた学生さんも、バイト代が稼げそうなら、改めて一人暮らしを検討するのも手ですよ。すべて親頼りじゃ、ちょっと難しいけど。

↑この際、母の日ギフトも手配しちゃった

2008.04.07.Mon.22:52
まいどまいど、母の日のギフトも、当日ギリギリでネット手配しているのだが、いろいろ見ていたら、4月のうちに手配する方が、商品在庫もあるし、早期割引で送料無料なんてのがいっぱいあることを知った。

ブログトップに楽天市場の"母の日ギフト"のリンクを貼ったのだけれど、私もその中から決めちゃった。

↑一番左に出ている、カーネーションの花束と神戸プリンのセット。

直接会いに行くのが本当は一番いいのだろうけれど、ちょっと離れているとか、当日は会いに行けそうにないなって人には、ネットショッピングは便利でオススメです。
近いくせにちっとも会いに行かない私は、旦那と私両方の両親の誕生日と母の日・父の日は毎回ネットショッピングでギフトを選んで発送です…。

後回しにしていると、あっという間に5月11日になっちゃいますよ。
思い立ったらすぐ手配をどうぞ。

母の誕生日プレゼントに

2008.04.07.Mon.22:18
明日が母の誕生日。あいかわらずあわててオーダー。
生花にしようと思っていたけれど、今回は初めてプリザーブドフラワーにしてみた。
生花に特殊な加工をして、造花のようにきれいなまま長期にわたり楽しめる。
色素もあとからいれるようで、ふつうの花ではない色をつけることもできるようだ。

それにしても、思った以上に高価なもの。
結局私の予算では、とても小さなタイプのこれになってしまった。

mint



でも、実家がちょうどバス・トイレ・洗面所と水回り一式をリフォームしたとのことなので、そこに飾ってもらえたらいいなと思っている。

ギリギリの手配だったけれど、ちゃんと当日に間に合った。
こういうサイトは助かります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。