スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ予防とメタボ対策

2008.03.25.Tue.22:49
近年、メタボ(メタボリック シンドローム)という言葉がすっかり一般的に定着したように感じる。
それだけ関心度の高い言葉だということだろう。

今年から健康診断の項目に組み込まれることもあり、今年になって、ますますメタボリックという言葉が飛び交うようになった。診断までにメタボリック対策をしなくちゃと焦っている人も多いのではないだろうか。

私は、メタボに関してはあまり気にしていないけれど、ダイエットは気になっている。
怠惰な生活をおくっていたら、去年の春あたりから、激太りしはじめた。
毎晩の晩酌のビールと、量の多い肉中心の夕食が原因なのだと思う。それと運動不足。

昨年の6月、夏を前に、メタボ対策兼ダイエットを決意。流行のビリーズブートキャンプに入隊した。
世間的には、すぐに飽きてしまった人が大多数のようだったが、私は自分にはあっていたようで週4日ペースで11月下旬まで半年ほど続けていた。

その結果、毎日体重体組成計ではかった数値は、体重は1kg程度しか落ちなかったけれど、体脂肪率は25%から22%まで落ち、内蔵脂肪は3から2になった。

体重は変わらなくても、見た目では腹回りの肉がかなりすっきりした。
やはり運動は大事だなと思った。

が、しかし…

冬の寒さにめげて、12月からぱったりとビリー隊長に会うのをやめてしまった。またすっかり激太りまっしぐらになりそう。
幸か不幸か、先日胃腸炎を患い、そのおかげで2kgほど体重が落ちて、ちょっとましにはなったけれど。

来月あたりから、またビリー復活したいなぁ。ダイエットもそうだけど、メタボリック運動としてもビリーはちょうどいい。人によっては、ちょっとハード過ぎるだろうけど。

私よりも、旦那こそ、メタボ対策してもらいたい。妊婦みたいなお腹をしている我が家の旦那。


それにしても、あれだけ話題になったビリー、今も続けてる人は少ないのかなぁ。
はじめようかな、今さらビリー。
スポンサーサイト

自宅で什器

2008.03.25.Tue.22:17
什器といえば、頭に思い浮かべるのは業務用什器だ。
私がこの什器(じゅうき)という言葉の読みと意味を知ったのは高校生のとき。

当時、駅ビルの若者向け洋服店でバイトをしていて、そこで、業務用の棚や、ハンガーラックなどのことを什器と呼ぶのだと知った。

いわゆるオフィス家具とはまた別物で、個人的には、什器という言葉では、商品陳列棚が一番に思い浮かぶ。

商品陳列棚をはじめとする店舗什器というのは、ほんとうに機能的にできていると思う。商品を目立たせるために、什器そのものは目立たぬように極力シンプルにできていて、棚板の稼働や、はめ込みの照明もスマートにおさまっている。

もしも、家にウォークインクローゼットがあったら、収納用の無粋なプラスチックボックスよりも、店舗什器を入れたらいいだろうなと思う。
常に見えるように収納したほうが、きれいにキープできるし、着たい洋服を探すのにもよさそうだし。

あと、自宅に欲しいといえば、ガラスのショーケース。
私はカエルグッズを集めるのが趣味で、家に大量のカエルがいる。それらは今はふつうに棚に並べて飾っているけれど、すぐにほこりっぽくなって、掃除がとても大変。ガラスケースなら、常にきれいだし、ちゃんとお気に入りのカエルたちを眺められるしいいよなぁと思っている。

什器類は商売用と決めつけずに、柔軟な発想で考えたら、家を新築するときになんかにいろいろと取り入れたりできそう。

車買い換えのときの騒動

2008.03.25.Tue.21:48
去年の10月、自家用車を買い替えた。
もう半年くらい、オイルが漏れ(エンジン内で燃焼?)し続けていたのと、冷却水も異常な速度で減っていたのを、だましだまし乗っていたのだ。
修理すると7,8万円はかかるといわれていたので、車検切れのタイミングまで、修理しないでやりすごした。

旦那が10月の終りに車検が切れるというので、早く次の車を探そうと思っていたのに、なんとなく後回しになってしまい、気付けば9月も後半。
あぁ、もう1ヶ月しかないと、重い腰をあげて、近くの中古車店へ。
旦那は通勤で使うが、私は休日しか使わない。車種は旦那まかせ。

結局、ワンボックスで、走行距離が少なめで、予算にあえばどれでもいいやということになった。
中古車店の担当者とそんなわけで相談。

店員「で、いつ車検が切れるんですか?」
旦那「来月末です。」
店員「ちよっと確認してみましょう。」

車検証を出してきて見ると…

車検まで、あと2週間だった。
旦那は、なぜか10月末だと思い違いしていたのだが、実際には10月11日だった。

店員「もう今すぐにでも決めないと、車検切れに納車が間に合わないですよ…」

しかし、店頭のデータでは、うまく条件にあうものがなかったので、引き続き探してもらうことにして店を出た。

その日は連休で、泊まりがけででかける予定だった。
目的地に向かう途中に、中古車店から電話が。
「条件にあいそうな車が見つかりました」とのこと。

キープしてもらうことにして、翌日帰宅後に中古車店へふたたび。
希望条件にもあっていたし、なによりもう迷っている時間はなかったので即決して契約。

手続きも大急ぎでやってもらって、なんとか車検切れの前日の夜に納車。

買った車に満足はしているものの、もっと早い時期から調べておけば、こんなにドタバタと購入することもなかったし、車種や色ももっと比較検討できたのに。

ちなみに、オイル漏れと冷却水漏れしていて走行距離が15万キロ近くいっていた、以前の車、メーカー直営の中古車店に行ったので、それでも1万円で車買取してくれたので御の字です。

買い替えた中古車は、さっそくバリバリ活躍中。西へ東へ走り回って、走行距離がぐんぐんのびております~。不具合なく、長く乗れますように。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。