スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターサーバー

2008.04.22.Tue.10:07
最近は、水といえば買うものという感覚が一般的だろう。

私は、外出先では、500mlのペットボトルの水をたまに購入するが、自宅用には全く水を買わない。
土地柄、水道水が飲めないほどまずくないので、水を飲みたいときには、水道水を飲んでしまっている。
でも、まずくはないものの、おいしいかと聞かれたらそうでもない。
かつては水を買う時代が来るなんて想像もしなかったし、水にお金を出すなんて!とも思っていたけれど、今は水はお金を出して買う価値のあるものだと思う。


ちょうど先日、友達と水の話題になった。
友達の家では、2リットルのペットボトルをケースでまとめ買いしているくらい、ミネラルウォーターをよく利用するそうだ。
そこで、ウォーターサーバーの購入を検討していると話していた。

私も、最近テレビやチラシで目にする、ウォーターサーバーレンタルのシステムはとても興味があった。
いつでも冷水、温水がすぐに使えるうえに、衛生的でおいしい水が常に飲めるのだ。
しかも、ボトルは回収詰め替え式だから、自宅にペットボトルのゴミが増えないで済む。
昔勤めた職場に設置してあったのだが、当時から本当にこれは便利だなと思っていた。かつては業務用のイメージがあった商品だが、最近は一般家庭へと販促活動をしている会社が多い。


あとは費用と設置場所のことがクリアできれば、ぜひ我が家にも導入したいサービスだなと思う。費用は、サーバーレンタル料、ミネラルウォーター料、電気代を合わせて考えることになる。
ウォーターサーバーの会社は複数あるので、各社のお試しキャンペーンで試して比較検討してもよいかも。


本当は、毎日水を飲む習慣をつけたほうが、体の新陳代謝にもよさそうだし。私は水を飲まなさ過ぎるのだと思う。
とはいえ、我が家にはちょっと予算オーバーですぐに設置とはいかないけれど、いずれは自宅にミネラルウォーターサーバーを設置できたらいいな。
スポンサーサイト

ドラソナ 韓流ドラマ見放題!

2008.02.01.Fri.19:30
-------------------------------------------
【PR】

365日いつでも韓流ドラマ見放題Drasona.TVが1月31日グランドオープン!
いまならもれなく、4大「無料」キャンペーンを実施中!
レンタルいらずのDrasona.TVで韓ドラを満喫しよう!
-------------------------------------------

実はいままでに一度も韓流ドラマを見たことがない。
とはいえ、おおいにハマった友達は何人もいる。それだけ引き込まれる魅力があるのだろう。
私はたまたまきっかけがないだけにすぎない。

それにしても、このドラソナというサービスはすごいな。
パソコンのモニターで見るのではなく、テレビにつないで見られるそうで。
韓流ドラマって昼間とか夜中とか、へんな時間に放送されることが多いし、再放送だから、ある日突然はじまったり。
それだと、こまめに録画をしていたとしても見逃す回もあるだろう。しかし、このサイトは有料とはいえ、ドラマワンクールをまとめて購入できるし、当然CMが挟まれるわけではないから、高画質でフルコンプリートのドラマを集めていくことができる。
韓流というひとつのジャンルでくくられているから、今までひと作品しか知らなかった人も、ここで他の番組を知ったりもできるわけだ。
レンタルショップへ行くことを考えたら、有料でも案外安いのかもしれない。

私はきっと、使うことがないサービスだが、これが80~90年代の日本のトレンディドラマとか、70年代日本のアニメだったりしたら、申し込んでしまうかも~。
様々な情報がデジタル化されていくと、データ化された情報はいろんな活用法があるものだね。

追記↓
これってよく調べたら録画は不可なんだね~。著作権のこともあるだろうけどさ、これはかなりのマイナスポイント…。DVDをコピーできないのと同じなのだろうけれど、1回限りの録画可能くらいの制限にしてくれたっていいのにね。
しかも画質も音質もDVD、CD程度でした…。間違った情報を書いてすみません。
このサービスの一番のメリットは、パソコンがなくてもデータをダウンロードしてテレビを使ってそれを再生できることなのね。今さらナットク。
それでも、限定コンテンツとか独占配信があるから、韓流ドラマが好きな人には、やはり魅力は大きいだろう。
↑ここまで





↓ランキング登録中です。おもしろかったらクリックお願いします。
ランキングバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。