スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の新作ファッションがweb着せかえで楽しめる。「キコナシHOOP」2/28サイトオープン

2008.02.29.Fri.10:21
HOOPロゴ

大阪市阿倍野にある南大阪最大級のファッションビル、HOOP(フープ)のオフィシャルサイトに特設された企画、「キコナシHOOP」を試してみた。



キコナシHOOPロゴ


春のファッションをテーマに、トップス・ボトム・アクセが、それぞれ数パターン登録してあって、思いのままに着せかえてコーディネートを楽しむことができるこのシステム。

着せかえシミュレーション

これがとてもよくできている。動作は軽く、さくさく動くので、思いつくままにクリックして、マネキンに好きな洋服をコーディネートしていけるのだ。しかも、重ね着したり、アウターを選んでからインナーを選んだりしても、ちゃんとアウターが一番手前にくるようになっていて、とても自然だ。
たとえば、ワンピの上にタートルのインナーを着てしまうようなことはないのだ。ほんとによくできてるなー。

女性なら、鏡の前で、自分のワードローブをあれこれ組み合わせて、ひとりファッションショーみたいなことをやったことがあるだろう。あまりオシャレに興味のない私ですらあるのだから。

このシミュレーションは、それをパソコン上でできるので、まぁ飽きもせずに、あれこれ着せかえに夢中になってしまう。自分では普段買いそうにないアイテムでもコーディネートができて楽しい。

しかも、「このコーディネートいいじゃん!」というのが完成したら、3/26まで行われている「キコナシコンテスト」に応募すれば、プレゼントが当たるチャンスも。簡単にできるので、私も春のファッションをテーマにコーディネートして応募してみた。

すでに応募している人たちのコーディネートも一覧できるので楽しめます。
ステキなコーディネートには投票もできます。


住んでいるところが遠いので、さすがにHOOPに実際に足を運んだことはないけれど、これがもし近くにあれば行くなぁ。
ちょっとかわいい系のブランドから、トラッド系のブランドまで網羅されているし、ギャル系じゃないし、飲食系のショップセレクトも好み。

最近全然洋服を買っていないので、けっこう欲求不満。
一度でいいから、好きな服を好きなように(金額で躊躇したりせずに)買い物をしてみたい…。我が家には、そんな余裕はまったくないので、「キコナシHOOP」で妄想して楽しむとするか…。

スポンサーサイト

愛用のバッグあれこれ

2008.02.21.Thu.10:27
ブランド品には興味がないのだけれど、道具として、バッグはとても好きだ。

私はオシャレではないし、ファッション雑誌も全然買わないので、流行のコーディネートにはとにかく疎い。
だから、どちらかというとバッグ類は色・形よりも、用途・機能を重視に選ぶ。

服装はカジュアルなものが大半なので選ぶバッグもそれに準じている。

現在、私が愛用しているバッグを用途別にわけると

●仕事用→ショルダーバッグ(エコバッグ)
なぜか私は仕事用にショルダータイプのエコバッグ。コンパクトになるタイプではなく、トートバッグ生地に近いやや厚手のコットン生地のもの。
デスクワークの派遣をしているのだが、服装に特に制約がないので、Tシャツにパンツにスニーカーというカジュアルな服装で通勤している。
バッグの主な中身は、財布・携帯・化粧ポーチ・お弁当。
お弁当が平らに入るサイズで、自転車のカゴ(自転車通勤している)に入れてもちょうどよいし、汚れてもザバザバ洗濯ができるから平気という点でとても便利。しかも、通勤帰りに夕食の買い物をするので、帰りにはそこに買い物したものを入れて、ちゃんとエコバッグとしても使っている。

●ライブ観賞→ポーチ(ウェストポーチ)
趣味で、バンドのライブを頻繁に見に行っている。ライブ中スタンディングで見ることがほとんどなので、できるだけ身軽がいい。飲み物片手に楽しむことも多いので、基本的に両手は空けておきたい。
そんなときウェストポーチはとても便利。ヘンプ生地のものに好きなパッチをつけてアレンジしている。
ウェストポーチはダサいといわれていたけれど、昨今の野外フェス流行りで、アウトドアブランドのオシャレかつ機能的なウェストポーチを身につける人も今は多いと思う。

●旅行→リュック(バックパック)
なぜこのサイト「All about Bag-バッグ・ファッション・ガイド-」にこのアイテムが入っていないのだろうと思ってしまうけれど、女性で使う人は少ないのかな。男性では、スーツにリュックなんて人もけっこうみかけるけど。
女性だと大学生の通学やバイト用というのが多いのかな。
これまた、基本的にアウトドア用品なのでとにかく機能的。かゆいところに手が届くといったところ。背負えるので歩きまわっても疲れにくいのもいい。

●化粧品→ポーチ
頂き物のプラダのポーチを愛用していた。これは、丈夫だし使いやすくて気に入っていたのだが、長く愛用しているうちにいよいよ縫製がほつれて修復できなくなってしまって引退。
自分で同じものを買うには高すぎるので、すぐ手のとどく無印良品のナイロンポーチを購入。なるべくプラダの使用感に近そうなタイプを選んだ。
これもまた使い安い。
個人的には、型がついているタイプより、くたくたしていて、どんな隙間にも入っちゃうようなのが好き。似たようなタイプでは、レスポのポーチも、旅行のときの小物仕分けに活用中。

●バイト→ボストンバッグ
プーマのボストンバッグを持っている。ビニール素材で雨に強いのと、容量が多いので、なんでも投げ込んでほいほい入れられるところが便利。

●キャンプ→トートバッグ
夫婦でキャンプに行く機会が多い。そのときに活躍するのは、結婚前からアウトドア好きな旦那が愛用しているL.L.Beanの巨大トート。キャンプ用のテーブルに、バーナーや、キッチンツール、食材などがひとまとめに入る優れもの。超厚手生地で、10年選手といえどしっかり現役。穴あきやほつれとは無縁。



個人的には、バッグの中身をポーチでわけることはいいけれど、同じような大きさのバッグを2つ以上重ねて持つのは好きではないので、バッグは目的ごとになるべく1つだけで済むようにしている。

最近思うことは、機能的で使いやすいバッグというのは、結果的にはデザインもとてもすぐれているということ。
生地がかわいい、形がかわいいでバッグを選んでも、本来の目的である"物を持ち運ぶ機能"をおろそかにしているバッグは、結局使わなくなるものだ。

通勤でも、服装や季節に合わせて毎日バッグを替える人がいるけれど、オシャレで素敵だなと思う。ずぼらな私にはとてもマネできない…。


↓ランキング登録中です。よかったらクリックお願いします。
ランキングバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。