スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ用に試しにキャリーカートを買ってみる

2009.05.06.Wed.23:06
ノーブランド OGKキャリーカート LL







1年に何度もキャンプイベントに行く我が家。
キャリーカートは、以前からあると便利だろうなと思っていたけれど、安いのはすぐ壊れるので躊躇していた。高級なものは1万円以上で、ちょっとそこまで手がでない。

これも安いので、どうなのかわからないけれど、口コミを見ると、値段に対して性能がよさそうなので、まぁこの値段ならと、とりあえず試してみることにした。
今月中旬から6月中旬までに3回キャンプ予定があるので、使ってみてから使用感を追記します。



2009.09.15追記

追記するのを忘れてた。
今シーズン下記のイベントで使用

■Natural High 山梨/道志  
移動距離は短かったが、クーラーボックス、タープ、テント、テーブルを運搬。未舗装の道だったが、安定して運搬できた。やや小砂利は拾うので、傾きに注意。


■頂 日本平大音楽祭 静岡/静岡
アスファルトの道を移動。積んだものは、上記と同じくらい。そのうえに手支えで折りたたみ椅子なども乗せて。道がこれだけよいところの運搬であれば、荷重に対して耐久は、設定よりも高い。

■森波 宮城/登米
急な傾斜の砂利道。引く人とは別に、もうひとりが後方から水平を確認。
かなり長い移動の砂利道だったので、安定させて運ぶのは大変だった。しかし、破損もなかったし、これがあったおかげで、荷物運搬はかなりラクだった。


【まとめ】

値段に対して、思った以上にしっかりしていて十分に活躍した。

付属のゴムが短い。もう少し長いといいけれど、値段が値段なので、こんなものかと納得。
これでもとめられないわけではないが、安定させるには、この倍くらい長さがるあるといいのに。

砂利道でも、ゆっくりと運搬すれば問題なく使えます。
一番気をつけるのは、荷物の左右へのブレだと思う。きちんと真ん中に設置して、まっすぐ引けば、かなり重いものも運搬可能。
ただし、ブレた場合は、タイヤは破損してもおかしくない程度のつくり。


実際に使ったわけではないのですが、経験からいうと、朝霧Jamの場内駐車場からキャンプサイトへの運搬には耐えられないと思います。
特に駐車場の大きい石の多いところで使ったら、即壊れそう。
あの場所を乗り切るには、キャリーカートにもそれなりの額を投資しないと無理だな。


折りたたんだときに、ちょっとタイヤが邪魔。

総合して、この値段にしては、しっかりしていたので、買ってよかったです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。