スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの想いや体験をYesNoで表現して綴る「Unow?」Yes/No(ユーノウ イエスノー)

2008.02.20.Wed.00:00
想いや体験をYesNoで表現して綴る新サービス
「Unow? Yes/No」参加者募集







サービス内容がなんだかよくわからないまま、このサイトに行ってみた。
で、行ってみたもののいまひとつよくわからない。
いろいろ読んでいくうちに、ここがブログを使って、コミュニケーションがとれるようになっているサイトだとわかる。
この「Unow?」というサイトに、新たに登場したサービスが「Yes/No」だ。

お題として「Yes」か「No」の2択で答えられる設問が用意されていて、そこに自分の意見を反映させることができる。
しかも、個人的コメントも付け加えることができるので、なぜその答えを選んだのか理由も説明できるようになっている。
自分と同意見の人、あるいは反対意見の人がどのくらいの割合で、どんな理由を持っているのかがわかって楽しい。ついついハマって、端からお題に答えまくった。
シンプルな2択というのがよいのだと思う。
只今「Unow? Yes/No」参加者募集中。10個のお題に答えると、今なら抽選でQuoカード1000円分が当たるそう。解答を見るのも、解答するのもおもしろいので10個くらいならあっという間に答えられる。

しかも、もともとブログ用のコミュニティポータルサイトなので、このYes/Noの答えに、関係する自分のブログ記事をリンクさせることも可能だ。

また、同意できる意見に拍手を送ったり、コメントを送ることもできる。
自分でお題を立てることもできるので、無作為にいろんな人の考えを聞いてみたいことがあれば、試してみるのもいいだろう。

ブログがない人も楽しめるし、ブログを持っているなら、なるべくブログと記事と連動させるようにしたらさらに楽しめそうなサービス。
暇つぶし的な感覚で。


ただ、Yes/Noに限らず、このサイトの動き全般に重めな印象を受けるのが、ちょっとマイナス。
あと、「Unow?」自体はオープンして1周年のようだが、そちらも会員登録してみたけれど、全体の会員数そのものが少ないようで、盛り上がりは地味だ。この先サービスの認知度があがって会員数が増えて行くと、さらに楽しめそうな要素はある。

↓ランキング登録中です。「ちょっとやってみたいと思った」方、クリックお願いします。
ランキングバナー
スポンサーサイト

Mapion(マピオン)の新サービス「地図ガキ」

2008.02.06.Wed.21:45
【2008/02/14一部追記修正しました】

大手地図検索サイトMapion(マピオン)に新機能登場!!
2008年2月13日(水)より正式にサービス開始!

地図上に自由にらくがきできる「地図ガキ」
【URL】http://labs.mapion.co.jp/chizugaki/


このところ、写真に落書きができたり、ブログパーツでも好きに落書きができるものなど多くでまわっているので、"落書き"自体には真新しさはない。
すでに多くの人が、写真に落書きあたりは体験済みなのではないだろうか。

今回マピオンが新サービスとして紹介するのは、"地図に落書きができる"という「マピオン 地図ガキ」

早速試してみた。

しかし…

iMacG5 OS10.3.9 × FireFox2.0.0.11

で試してみたところ、落書きはできるのだが、その後の画像保存ができない。
作成した地図のURLとブログ貼付け用のタグが形成されて表示はされるものの、どうやってもそれをコピーすることができないのであった。
結局、折角書いた力作?!は、公開サイトには保存されていなかった。
マピオンほどの大手が、Mac対応じゃないの~?まあね、そりゃ私のOSもすでに古い方ですよ。でもさぁ~。なんだか不服。

以下追記↓
正式オープンした昨日、再度Macで試したところ、今回は無事に保存&公開できた。マピオンさんごめんなさい。
しかし、地図のURLタグはコピーできたが、ブログ貼り付け用のタグはコピーできず。
↑ここまで


で、これじゃ使い勝手が検証できんって思って、職場のパソコンでリベンジ。

Windows2000 × IE 6.0.2800.1106CO

で、作成したのがこれ↓。




そして、
Windows2000 × FireFox 2.0.0.11
で、作成したのがこれ↓。



そんなわけでwidowsでは、無事に使いこなすことができた。

●使ってみてよかった点。

・地図と白地図が選べる
白地図という発想は新鮮。私は上のように遊んでみた。
・操作は、勘だけでできる。よほどセンスがない人じゃなければ、まず間違いなく何かは書き込めるはず。アイコンも、わかりやすい。
・書き込み途中でも地図のズームや位置移動ができる。
・各ツールともかなり詳細な設定ができる。透過設定ができるのは便利。

●ちょっとなぁという点

・遊び心はあるものの、地図の移動の際や、ペン・消しゴムツールを使うときに出て来る手が邪魔。書きづらい。
・一旦確定させたオブジェクトの移動ができない。
全部書いてから、「あーこれちょっと右に寄せたかったなぁ。」的な操作ができない。
・書いた順で再上面表示になるので、書き込む順序に気をつけないと。
・基本図形のスタンプもあればいいのに。
・これはまあしょうがないけど、完成した地図は図になってしまうので、ズームイン・アウトができない。
・上に書いたとおり、Macでうまく動かなかった。

●総合
・登録無料だし、とりあえず使ってみる価値あり。無料のわりには、機能は充実していると思う。
・オフィシャルな使い方よりは、遊び要素が強い。
・ブログ貼付けができるので、検索サイトのサーチでヒットしてしまう、テキストで住所は書きたくない、隠れ家的お店を紹介したりするのによいかも。
・作成した地図を一般公開しないでリンクURLだけ取得できるので、身内的待ち合わせなどに使うと便利そう。

正式サービスは、2008年2月13日(水)から。

↓ランキング登録中です。へぇ!と思ったらクリックお願いします。
ランキングバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。